4月 深川花まつり灌仏大法要・交通安全お練り行列

本年の深川花まつりは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、仏教会寺院および関係者で灌仏会法要のみを開催することといたします。 子どもたちの笑顔あふれる花まつりがふたたび開催できる日がやってくることを願いますとともに、このような事態が一日も早く終息して、みなさまに平穏な日々が戻りますことを心より祈念いたしております。

 4月8日の「花まつり」は、お釈迦さまの誕生をお祝いする日です。お釈迦さまは、今から約二千五百年前、現在のインドの北側にあったカピラ国の王子として生まれました。お釈迦さまは、長く苦しい修行の末にお悟りをひらかれ、人間が正しく幸せに生きていくための教え・仏教をおひろめになりました。「花まつり」の日は、みんなでお釈迦さまをお参りして、ともどもに明るく、正しく、なかよく暮らしていきましょう。

7月 川せがき灯篭流し

「川せがき」とは、川辺あるいは船上において行う「おせがき」法要です。「おせがき」とは、仏教経典に説かれる生き物・餓鬼(がき)に供物を施して、その功徳をご先祖さまに捧げる行いです。餓鬼とは、生前に“物惜しみ”や“むさぼり”ばかりしていた人が次の世において、常に腹を空かせて苦しんでいる状態です。つまり「おせがき」は、そうならないよう、自分が持っているものを、他人に分け与えようとする心の大切さを説く教えなのです。(※各宗派によって、説き方は若干違いがあります)